トルコの歴史
トルコ(アナトリア半島)は、古代からユーラシアの大動脈として東洋(アジア)と西洋(ヨーロッパ)を繋ぐ大きな役割を果たしてきた土地です。また、ローマ帝国(キリスト教)とオスマン帝国(イスラム教)の二大帝国(二つの宗教国)が今のイスタンブールに首都を置きました。興味深いトルコの歴史を三つに短く分けてわかりやすく説明します。
Part1 古代からアジアとヨーロッパの交通の要所として発展
紀元前3世紀~紀元後3世紀ヘレニズム時代
★東と西の文明が交わる場所、アナトリア
現在のトルコがあるアナトリア半島。ここは黒海によって隔てらた「東洋世界」と「西洋世界」の架け橋の様に位置しています。 大昔より、シルクロードなどの交通や貿易の要所として機能し、東西の交流を繋いできました。

★アレキクサンドロス3世の東方遠征
アジアとヨーロッパの境界線であるアナトリアは、トロイア戦争(紀元前1200年)やペルシャ戦争(紀元前499年~紀元前449年)など、数多くのアジア対ヨーロッパの戦争の舞台となりました。 その東西の壁を破って中央アジアまで迫ったのが、マケドニアの王アレクサ ンドロス3世です。アレクサンドロス3世の東方遠征は、ギリシャからアナトリアを経由してインドにまで迫りました。

★2つの文化が生み出したヘレニズム文化
この東方遠征はアジアのオリエント文明とヨーロッパのギリシャ文明の大きな出会いとなり、豊かなヘレニズム文明を生みました。 ヘレニズム文明は、 ギリシャ彫刻風の仏像が特徴のガンダーラ美術をはじめとして、日本では飛鳥時代に法隆寺の柱の造りなどに影響を与えました。
アレクサンドロス3世の東方遠征によって征服した地域 アレクサ ンドロス3世の東方遠征によって征服した地域の地図
トルコ石とカッパドキア
Part2 ローマ帝国の首が置かれキリスト教国として発展
3世紀~10世紀ビザンツ(キリスト教)時代

★ローマ帝国の首都、コンスタンティノープル
紀元前1世紀にイタリア半島に成立したローマ帝国は、330年に広大になりすぎた領土を統治するため、首都を ローマから現在のイスタンブールのあるコンスタンティノープルに遷しました。394年にキリスト教がローマ帝国の国教になり、キリスト教世界にとってアナトリア半島はとても重要な場所となります。

★ローマ帝国東西分裂
395年にローマ帝国は西と東に分裂します。西ローマ帝国は476年に滅亡しますが、東ローマ帝国は6世紀のユスティアヌス帝の時代に、最盛期を迎えます。その後、1453年にオスマン帝国によってコンスタンティノープルが占領されるまで続きました。

★コンスタンティノープルを中心に発展したビザンツ美術
ビザンツ美術のビザンツとは、コンスタンティノープルが遷都される前の都市の名前であるビザンティウムから来ています。ビザンツ美術はそれまでのヘレニズム文化を引き継ぎ、東洋の影響を受けたキリスト教の美術です。アヤソフィア大聖堂やモザイク画はビザンツ美術の代表です。

アレクサンドロス3世の東方遠征によって征服した地域 ビザンツ(東ローマ)帝国最盛期のユスティアヌス1世(在位527~565年)時代の最大版図
アヤソフィアとスルタンアフメト広場
Part3 イスラム世界の中心地として一時代を築く
10世紀~19世紀セルジューク朝・オスマン帝国
★イスラム教誕生、アジアに急拡大
610年にアラビア半島のメッカで成立したイスラム教は、すごい勢いアジアに広がりました。661年~750年の間には、イスラム帝国のウマイヤ朝が、中東アジアを占領しスペインのイベリア半島まで迫ります。

★イスラム帝国の中心となったアナトリア半島
11世紀にイスラム帝国のセルジューク朝が台頭しました。セルジューク朝の領地はアナトリア半島まで至り、アナトリア半島のほぼ全域を手中に治めます。現在のトルコという国名は、そのセルジューク朝の主要な民族であったテュルク族から来ています。その後13世紀末セルジョーク朝の後に興ったオスマン帝国によって、1453年にコンスタンティノープルは陥落し、ビザンツ帝国は滅亡します。オスマン帝国はコンスタンティノープルをイスタンブールに改名し首都としました。その後オスマン帝国は地中海の制海権を掌握し、ヨーロッパにも大きな影響力を持つ様になります。

★オスマン帝国からトルコ共和国へ
世界帝国として隆盛を極めたオスマン帝国でしたが、次第に力を失い第一次世界大戦に破れ解体されます。その後ギリシャ王国との戦争に勝利し、植民地化の危機を乗り越えて、トルコ共和国として独立を果たします。現在のトルコは、イスラム世界で一番ヨーロッパに近い国として、ムスリムが人口の多くを占めながら、西洋の社会体制を取り入れた国として、独特で魅力的な歴史を持っています。

以下の決済方法で、お支払いいただけます。
☆ クレジットカード

☆ 銀行振込
☆ 代金引換
☆ 郵便振替
※代金引換の場合、代引手数料が掛かります。
【代金引換額】
30万円以下324円
30万円以上 金額に応じて別途書留料

☆コンビニ決済



詳しくはこちらをご覧ください。

送料全国一律540円(離島は除く)
6,000円以上のお買い物で送料無料。
メール便発送可能商品は一律160円。

詳しくはこちらをご覧ください。

代引き決済、クレジットカードの場合は、ご注文から3日以内に発送致します。
銀行振り込み、郵便振替の場合は、お振込みの確認から3日以内に発送させていただきます。

商品到着から7日にお願い致します。
不良品、誤配送品の返品・交換についての送料は当店負担で対応させていただきます。
お客様のご都合の場合は、お客様負担にてお願い致します。但し、50,000円以上のキリムに限り、返品送料を当店にて負担いたします。
尚、ご返金時の振込手数料は差引きさせて頂きます。
返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にメール・FAX・お電話にて、ご連絡ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

何かご不明な点や、ご質問等がございましたら、メール、お電話でお問い合わせください。
●Eメール:info@kilimfine.com
●TEL・FAX:045-851-6889

ショップ名:Kilim Fine
営業時間:10時~18時
販売管理者:岡崎 孝子
所在地  :〒245-0067
      神奈川県横浜市戸塚区深谷町1610-159