トルコ用語集
このサイトを見ていてもお分かりの通り「トルコ」は独特の商品がありその名前も色々なものがあります。ここではトルコでよく見る・知っておきたい言葉をご説明させていただきます。
キリムファインでよく見る言葉
  • キリム-kilim-
  • キリムとは世界共通の言葉となっている、代表のトルコ語です。

    キリムというのは、トルコ・イラン・アフガニスタン・北アフリカ等の中近東に暮らす遊牧民の生活用品・家財道具として伝統的に織り続けられてきた、毛足のないウールのつづれ織りの敷物(織物)のことです。トルコの遊牧民であるテュルク族の女性達は嫁入り道具としてキリムを織ると言います。”良いキリムを持って嫁ぐ者には幸せがもたらさせれる”トルコでは今も変わらずテュルクの女性達に受け継がれている。
  • キリムクッションカバー画像
  • トルコ石画像
  • 6世紀トルコでは鮮やかな色を使った吹きガラスによる製法で、ガラスの小壺や花瓶などがたくさん作られていました。出土品からもガラス製品が多く見られます。
    その製法は現代にも受け継がれ、さらにガラスやガラスビーズを貼り付けたモザイクランプやモザイクキャンドルホルダーなどが作られています。
  • ターコイズ-turquoise-
特徴はハンドメイド、そして歴史の中で生まれたデザイン
  • イーネオヤ
  • 縫い針を使って編むトルコの伝統的なレース。イーネとはトルコ語で『針』の意味を意味する。オヤとはスカーフの周囲にあしらわれている飾りのことを呼ぶ。一般的に「レース編み」と思っているのは、厳密に言うと間違いである。立体的に編むのはトルコレース特有であり、その繊細さに魅せられてファンは世界中に存在する
  • イズニックタイル
  • イズニク=Iznik トルコ、ブルサ県イズニク郡に属する都市。アナトリア半島北西部のイズニク湖西岸に位置する。イズニク陶器は名産として知られている。
  • サリー
  • サリーは、インド・ネパール・スリランカ・バングラデシュ・パキスタンなど南アジア地域の女性が着用する民族衣装。
  • インド綿
  • インド産の綿。繊維が太く短く、淡褐色。インドめん。印綿(いんめん)
  • エジプト香水瓶
  • 古くはクレオパトラも使ったと言われる伝統工芸品。香水を入れて楽しんでも、インテリアとしても素敵です。アロマなどを入れて楽しむ方も多いです。
  • オヤ
  • オヤとはトルコ語で縁飾りを意味します。イーネオヤ以外にもトゥオヤ・ボンジュクオヤ・メキッキオヤ・フィルケテオヤなど様々なオヤがあります。
  • カーネーション
  • カーネーションはイスラム教で「天国」を意味する花。
  • カイセリ産
  • カイセリはトルコ中央部の都市。カイセリ県の県都。人口は約54万人。トルコで4番目に高い山であるエルジェス山を近くに臨む。古くは、カッパドキア王国の首都としてマザカと呼ばれた。カイセリの名は、ローマ帝国時代にティベリウス帝が「皇帝の街」を意味するカエサレアと名づけたことに由来する。
  • カランフィル
  • トルコ語でカーネーション
  • カルス産
  • トルコ北東部の都市。カルス県の県都。人口は約78,000人。アルメニアとの国境から45km。
  • カリグラフィー
  • 西洋や中東などにおける、文字を美しく見せるための手法。
  • キュタフヤ
  • キュタフヤ(キュタヒヤ)キュタヒヤ はトルコの都市。キュタヒヤ県の県都。人口は約213,000人 。 近隣の都市としては、約60キロ北東のエスキシェヒール、約115キロ北西のブルサ、約95キロ南西のウシャクなどが挙げられる。
  • 草木染め
  • 天然の植物を植物染料として染める方法。トルコの草木染は有名で、芸術性の高い草木染めのキリムや絨毯がたくさんあります。
  • コンヤ産
  • トルコ内陸アナトリア地方の主要都市のひとつ。コンヤ県の県都で、2009年の人口は約100万人。パウロがキリスト教の布教に訪れたことで知られる都市イコニウム (Iconium) の後身で、西欧諸言語における伝統的な表記はConiaあるいはKonia(コニア)である。
  • サンドアート
  • キリムファインで取り扱っているサンドペインティング。ベトナムは社会主義の国でグローバル化が遅れていたために外からの情報が少なく自分たちで工夫をするしか方法がなかった為、通常のサンドアートから独自の進歩をした新しい芸術品です。その繊細さは感動の一品です。
  • ジジム織り
  • 平織りや均等平織りの地織りに、異なる色の糸を追加し、縦糸にからませて模様をつくる。追加の横糸は、地の横糸より太い糸が使われることが多く、刺繍の様に模様が浮き上がって見える。
  • ジリ
  • ズィリ織りジジム織りと同様、平織りの地織りに、追加の横糸を入れながら織っていく技法。追加の横糸は、縦糸を3-5本飛ばして、浮き上がるように入れていく。水平だけでなく、斜め、階段状など、様々な模様が可能。
  • シェニール織り
  • シェニール織(再織) は、暖かみのある独特の風合いが特長の織物。この仕上がりを得るために、一度織り上げた織物をタテ糸に添って切断し、横糸として再び織り上げる、希少価値の高い織物として知られています。
  • シュニール素材
  • フランス語で「(蚕などの)いも虫」という意味で、そのプクプクとした質感が、シュニール織の特徴として使われるモールヤーン(モール糸)の感触に似ていることから、シュニール織と呼ばれるようになったといわれています。
  • 生命の樹
  • 生命の樹(せいめいのき、英語:Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。
  • デニズリ産
  • トルコ共和国の行政区、デニズリ県の県都で、国土の西側にある。
    周囲は緑豊かな渓谷に囲まれた肥沃な土地が広がっている。多数の温泉があり、大勢の観光客が訪れるスポットではあるが、近年、温泉資源の枯渇が顕著化してきて、一部の温泉では入浴が制限されている。交通の要衝であり、各地からの長距離バスの連絡も多く、イスタンブルとの間には夜行列車パムッカレ急行(Pamukkale Ekspresi)が運行されている。世界遺産のパムッカレ観光の拠点となる街である。
  • トルコタイル
  • イズニックタイルブルーモスクの内装に使われていることでも有名なタイル。詳しくはイズニックタイル参照。
  • ナザールボンジュウ
  • トルコのお守り。青いガラスに中心から青色・水色・白色の着色で目玉が描かれ、邪視から災いをはねのけると信じられている。トルコの代表的なお土産でもあり、どこのお土産屋にも大量のナザール・ボンジュウが並んでいる。デザインは豊富で、金属の細工と組み合わせてあったり、カラフルな紐やビーズがつけてあったり、複数の目玉ガラスが使われていたりとさまざま。形態も壁掛け・キーホルダー・ストラップ・マグネット・ブローチなど多岐にわたる。
  • ハターイ
  • ハタイとは、どれと言って特別の花を指すのではなく”一般的な花”の縦割りにされたものを指します。語源は中国の呼称、キタイから来ています。(キタイ(契丹)・カタイ→ハタイ)芍薬の様な、中国風の花といった意味だったのでしょう。そしてこの縦割り断面図のようなハタイとともに使われるのが、” Penç(ペンチ)”。ペンチはペルシャ語で5を意味し、花を真上から見た様を表します。
  • 帆船
  • トルコ陶器には「帆船」のモチーフも少なくありません。それは大航海時代のオスマン・トルコ帝国に関係します。当時ヨーロッパは中東との貿易手段が陸路ではなく海路だったんですね。なぜならオスマン・トルコ帝国が中東地域を完全に制圧していたため、その向こう側と陸路を使った貿易ができなくなっており、「陸がダメなら海だ!」というわけで多くの船が行き来したのに由来しています。
  • ペイズリー柄
  • ペイズリー (paisley) は、ペルシャ・インド由来の模様のデザイン、または、その模様を使った毛織物。松毬(しょうきゅう)模様と訳す。松かさ、菩提樹の葉、あるいは太極図に似た水滴状の模様。日本では勾玉模様とも言われる。派手な柄なので、ドレスアップしたときのアクセントづけに使われることが多い。
  • 平織り
  • 平織り(ひらおり)とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に浮き沈みさせて織る、最も単純な織物組織である。できあがった模様は左右対称になる。 中でもタテ糸とヨコ糸を2本ずつ引き揃えで織ったものを斜子織り(ななこおり)と言う。代表的な織物にオックスフォード(オックス)がある。丈夫で摩擦に強く、織り方も簡単なため、広く応用されている。三原組織の一つ。
  • ファティマの手
  • 主に中東で使われる、邪視から身を守るための護符である。イスラム社会ではファーティマの手あるいはファーティマの目としても知られ、中東のユダヤ教徒社会(ミズラヒムなど)ではミリアムの手(Hand of Miriam)あるいはアイン・ハー=ラーア(悪い目、「邪視」)として知られる手の形をしたデザイン・シンボルのことである。またトルコにも青い目玉の形をしたナザール・ボンジュウというお守りがある。中東では、邪視に対抗するアミュレット、護符として青い円の内側に黒い円の描かれた塗られたボール(または円盤)が用いられた。イスラム教徒とミズラヒムの社会では、ハムサを壁などにかけた。
  • ヨルダン
  • ヨルダン・ハシミテ王国(ヨルダン・ハシミテおうこく)、通称ヨルダンは、中東・西アジアに位置する立憲君主制国家。首都はアンマン。イスラエル、パレスチナ暫定自治区、サウジアラビア、イラク、シリアと隣接する。イスラエル・パレスチナ暫定自治区とはヨルダン川と死海が境である。立憲君主制をとり、イスラームの預言者ムハンマドの従弟アリーとムハンマドの娘ファーティマの夫妻にさかのぼるハーシム家出身の国王が世襲統治する王国である。
  • ラーレ
  • ラーレとは「チューリップ」のトルコ語。チューリップはトルコの国花だけあってトルコの方はチューリップが大好き。衣類、ファブリック、タイルなど様々なものに使われています。
  • ラグ
  • ラグとは、室内で床に部分的に用いる敷物のこと。床の一部分に置敷く用の敷物の総称で、1畳未満をマット、1畳から3畳未満の広さのものをラグというといわれます。材質やデザインなどは種類が豊富で、リビングのソファの周辺など、インテリアのアクセントとして部分的に使用します。
これであなたもキリムファイン通!

言葉の意味を知って改めて商品を見れば違う楽しみ方ができるかも!?
知れば知るほど面白いトルコ雑貨のこと、あなたがもっとキリムファインを好きになってくれますように。
そしてトルコを愛してくれますように!!

店長のヒトコト
まだまだ日本で有名とは言えないトルコ雑貨ですが、「こんな素敵な雑貨をもっと多くの人に広めたい」「インテリアや雑貨好きの日本の人々に、色鮮やかなキリムや陶器の魅力を伝えたい」そんな想いから、当店は始まりました!
キリムファイン店長

以下の決済方法で、お支払いいただけます。
☆ クレジットカード

☆ 銀行振込
☆ 代金引換
☆ 郵便振替
※代金引換の場合、代引手数料が掛かります。
【代金引換額】
30万円以下324円
30万円以上 金額に応じて別途書留料

☆コンビニ決済



詳しくはこちらをご覧ください。

送料全国一律540円(離島は除く)
6,000円以上のお買い物で送料無料。
メール便発送可能商品は一律160円。

詳しくはこちらをご覧ください。

代引き決済、クレジットカードの場合は、ご注文から3日以内に発送致します。
銀行振り込み、郵便振替の場合は、お振込みの確認から3日以内に発送させていただきます。

商品到着から7日にお願い致します。
不良品、誤配送品の返品・交換についての送料は当店負担で対応させていただきます。
お客様のご都合の場合は、お客様負担にてお願い致します。但し、50,000円以上のキリムに限り、返品送料を当店にて負担いたします。
尚、ご返金時の振込手数料は差引きさせて頂きます。
返品・交換をご希望の方は、商品到着後3日以内にメール・FAX・お電話にて、ご連絡ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

何かご不明な点や、ご質問等がございましたら、メール、お電話でお問い合わせください。
●Eメール:info@kilimfine.com
●TEL・FAX:045-851-6889

ショップ名:Kilim Fine
営業時間:10時~18時
販売管理者:岡崎 孝子
所在地  :〒245-0067
      神奈川県横浜市戸塚区深谷町1610-159